HRR Co., Ltd.

技術的な記録を残していくことを目的としています。そのうち関係ないことを書き出しそう。

CygwinでTypeScriptをやってみる

はじめに

TypeScriptを勉強できるよう、環境を整えようと思ったのが動機でした。
なので「Hello, World!」メソッドを作るところまでです。

まずはnode.js

が必要になります。
CygwinでNode.jsを使うには、Windowsのものをインストールするのが普通かと思います。
ソースコードから入れられるかもですが…やってませんm(_ _)m

Node.js

インストールが終わりましたら、npmコマンドを叩いてみましょう。

$ npm --version
4.2.0

問題なく使えそうですね。

そしてnpmでTypeScriptを入れる

$ npm install -g typescript
C:\Users\UserName\AppData\Roaming\npm\tsc -> C:\Users\UserName\AppData\Roaming\npm\node_modules\typescript\bin\tsc
C:\Users\UserName\AppData\Roaming\npm\tsserver -> C:\Users\UserName\AppData\Roaming\npm\node_modules\typescript\bin\tsserver
C:\Users\UserName\AppData\Roaming\npm
`-- typescript@2.3.4

コマンドを打つだけでOKです。
試しに、コンパイルまでしてみます。

$ vi hello.ts

ファイルの中身はこんな感じで。

class Hello {
    say(): string {
        return "Hello, World!";
    }
}

いざコンパイル

$ tsc hello.ts
$ cat hello.js
var Hello = (function () {
    function Hello() {
    }
    Hello.prototype.say = function () {
        return "Hello, World!";
    };
    return Hello;
}());

あっさり終わってしまいましたが…
以上でした!